ヒマシ油で全身赤い発疹、子供のアレルギー

一時期体内の毒素を抜くデトックスに凝っていて、様々な方法があるのですが、効果の高いと言われているヒマシ油湿布を続けていました。

ヒマシ油を染み込ませたガーゼを温めたタオルでくるみ、お腹にしばらく巻いておくのですが、これをやると通じが非常に良くなり、また気分も爽快で午前中の行動力など特にアップしました。

ある晩、私がいつもの様にヒマシ油湿布をやっていると、当時6歳の子供が興味を持ち自分もやってみたいと言い出しました。

別に飲んだりするわけじゃないしいいだろう、と私は子供にヒマシ油湿布を巻いたのですが、これが全く浅はかな失敗でした。

しばらくすると子供の首、肘裏、膝裏に赤い発疹が現れ、これはマズイと思ってヒマシ油湿布を外した時にはもう遅く、発疹は全身に広がってしまいました。

子供はヒマシ油に対して拒絶反応を起こすアレルギー体質だったのです。

呼吸が乱れることはなく、また大した痒みもなく、医師に見せた後はサーッと引いて行ったのでホッとしましたが、医師と妻からは散々怒られました。

ヒマシ油にもアレルギー起こす人がいるんだ、ということをまさか自分の子供で確認するとは思ってもみませんでした。

子供が触らないようにヒマシ油は捨てました。

再発はないですし、子供がその他の食べ物などでアレルギー起こしたことはありません。